MENU

大分発見!おおいたこだわりの逸品〈金芽米〉

2021年2月17日

 
kinme1.jpg
 
 
kinme3.jpg
 
kinme2.jpg
 
お米が大好きな読者の皆様には朗報です。
大好きなお米が栄養価も高く、健康増進の効果もあり、食事に気兼ねしなくて満足感を得られる、
そんなお米〈金芽米〉。
病院からお米を制限されているのですが”お米大好き”とまと編集長が、素晴らしいお米があると聞きつけ
「金芽米」生産者 農業組合法人 丹川の代表理事 工藤さんにお話を伺ってきました。
 

■金芽米の特長について教えてください。

工藤さん:
一口で言うとお米の粒の一部欠けているへこみの部分『金芽』と亜湖紛層(でんぷん層とヌカ層の間にある数ミクロンの層)の
上質な甘味、うまみの元となる糖質を作る酵素を高度な精米技術で残すことで生まれたお米です。
※イラスト図をご参照ください。

従来の一般の白米では亜湖紛層が精米時にヌカと一緒に取り除かれてしまうため、うまみ成分が減少しています。
また、亜湖紛層は、学会誌でも報告されてますが動脈硬化などの心臓血管疾患を予防する効果や、便秘、口内炎、風邪等の予防に役立つとも言われています。
玄米、胚芽米も同様の効果があるといわれていますが、ヌカ皮も一緒に残っているため食味に問題があります。

 

kinmezumen.jpg

 

■金芽米は、どこで作っていますか?

工藤さん:
ここ丹生の地で『丹川の美味しい米』は、毎年作られています。収穫されたお米の約15%が金芽米として商品化されます。
県外の特殊精米技術のある精米工場で金芽米として誕生いたします。そしてここ農業法人丹川の販売所で販売しています。

 

■月刊とまと読者の皆さんに一言お願いします。

工藤さん:
私たち農業組合法人 丹川では、美味しいお米の普及につとめ美味しさと健康の両立を求めて普及活動を行っています。
まだ販売所が1か所の為、ご不便をおかけいたしますがよろしくお願いいたします。
ご利用のお客様からは、ご好評をいただいております!

この機会にぜひ一度金芽米をお試しくださいませ。


~取材後記~
代表理事の工藤さんは、脱サラで趣味はツーリング。愛車は、BMWだそうです。お休みには、仲間と一緒にツーリングへ出掛けるヤンチャな70歳です。金芽米のお話になると話題は尽きません。丹精込めて育てた「金芽米」たくさんの人々に広がることが今一番のやりがいですと笑顔でお話しくださいました。今回はプレゼントをご用意して頂きましたので、ぜひご応募ください。

 

●プレゼントは大分丹生 米の里「丹川のお米」、金芽米(4.5kg)+金芽米カップのセットを1名様、丹川のお米(白米・5kg)1名様。
※お米はお選びになれませんのでご了承ください。

詳しくは月刊とまと2・3月号をご覧ください。

 

 

農事組合法人 丹 川
住所:大分市丹川3541番地
TEL:097-576-9507
 
 
詳しくは、お近くの月刊とまと設置店で本誌をゲット! 
またはとまとホームページより 
「月刊とまと電子書籍」をチェック!! 

アーカイブ

2021

最新記事

営業案内

営業時間 
月~金 9:00〜18:00
土、日 お休み

電話番号

097ー534ー2628

所在地

〒870-0021
大分市府内町1丁目4番16号河電ビル2F




© 2021 月刊とまと All rights reserved.