MENU

おおいた竹あかりの祭典

2018年11月1日

幻想的で幽玄な世界へ誘う、県内各地の竹あかり。

 

usuki_takeyoi.jpg

◆臼杵 竹宵 竹ぼんぼり発祥の地。
うすき竹宵は、真名長者夫妻と玉絵姫が待つ臼杵へ都から「玉絵箱」とともに帰ってきた般若姫の御霊の里帰り伝説を再現したものです。二王座の約2万本竹ぼんぼりが灯るなか、臼杵の港に都から「玉絵箱」と姫の御霊を載せた船が到着し、美しい般若姫の行列が、城下町臼杵をめぐります。
○日時/11月3日(祝)・4日(日)
○場所/二王座周辺【雨天中止】17時点火?21時
○お問い合わせ/うすき竹宵実行委員会事務局 臼杵市役所おもてなし観光課 0972-64-6080

 

taketa_tikuraku.jpg

◆竹田 竹楽  2万本の竹灯籠が竹田の夜を3日間彩ります。
竹楽のメイン会場となる歴史の道周辺は町並みも環境も整備され、竹の灯に揺れるその様は訪れる人を幽玄の世界に誘います。夜だけではなく昼間も屋台やイベントなども企画されゆっくり楽しめます。晩秋の竹田の幻想的な一時をお過ごしください。
○日時/11月16日(金)・17日(土)・18(日)
○場所/竹田市歴史の道周辺
○お問い合わせ/竹田市商工観光課 0974-63-4807

 

hita_sennen_akari.jpg
◆日田 千年あかり 日本遺産の町「豆田」の夜を彩る3万本の竹灯籠。
「日田天領まつり」に合わせ、開催。花月川や重要伝統的建造物群保存地区に指定されている豆田町周辺を、約30,000灯の竹灯籠が幻想的に彩ります。煌びやかな灯りに包まれて昼間とまた違った夜の町歩きを楽しむことができます。小京都日田で優美な秋をお楽しみ下さい。
○日時/11月9日(金)・10日(土)・11(日)
○場所/日田市内、花月川周辺
○お問い合わせ/日田市観光協会 0973-22-2036

 

usajingu_takeyourou.jpg

◆宇佐神宮 竹灯籠 鎮疫祭に竹灯籠で参道を幻想的にライトアップ!
宇佐神宮の祭典のひとつの「鎮疫祭(御心経会)」において、毎年好評の竹灯籠。この竹灯籠は、「宇佐竹灯籠をこよなく親しむ会」と「宇佐神宮周辺景観まちづくり推進協議会」のメンバーを中心に、疫病災禍を祓い鎮めるお祭りにお越しいただいた皆様が、気持ちよくお参りが出来ますようにと、計画されています。心洗われる優しい灯りをぜひご観覧ください。
○日時/平成31年2月12日(火)・13(水)予定
○場所/呉橋より八坂神社の参道沿い、弥勒寺跡。
○お問い合わせ/宇佐市観光協会 0978-37-0202

 

詳しくは月刊とまと11月号をごらんください。

 



アーカイブ

2018

最新記事

営業案内

営業時間 
月~金 9:00〜18:00
土、日 お休み

電話番号

097ー534ー2628

所在地

〒870-0021
大分市府内町1丁目4番16号河電ビル2F




© 2018 月刊とまと All rights reserved.